今後の活動

 

  私たち”いしい林業”は「森林整備」という、林業事業体としての仕事をひとつのツールとし、地域の人々と共に伊豆の活性化を担っていく団体でありたいと思っています。

 

 現在、時代の変化による国産木材の需要の低下と山を個人ベースで管理してきた人々の世代交代による山離れを受け、間伐などの手入れがされず荒廃していく山々が多いのが現状です。

今後、山々を守っていく為には、伝統的な技術だけでなく新たな知恵とまたそれを実現する為の労力が必要とされています。

それには出来るだけ多くの人に山の価値を再認識してもらわなくてはなりません。改めて注目してもらえなければならないのです。

その為には、単に森林整備をするということだけではなく、森林整備をすることで山々を守り、育てていくことに新たな付加価値を付けることが今後は重要になってきます。

現在、地元団体による里山作りに参加をしており、将来的には炭焼き、農業、植栽などの体験、あるいは伝承ができるフィールドを提供していきたいと考えています。

 

いしい林業